お知らせ

萩商工会議所主催のオンラインセミナー
温品富美子が講師を務めます。

萩商工会議所では、新入・中途採用社員のみならず、
中堅社員を含む一般社員の方々も対象とした
「接客・ビジネスマナー研修講座」を
オンライン(ZOOM)で開催いたします。

ビジネスマナーは、仕事をしていく中で、
相手を思いやり、敬い、
情報を共有するために必要なコミュニケーションツールです。
本講座では、マナーに関する基本的な心得や一般常識を習得し、
相手に失礼にならない言葉遣い・態度・身だしなみとは何かを学び、
営業力をつけ、収益をあげることのできる社員になる力を身に付けることができます。

<参加対象>
入・中途採用社員、今まで本格的に接客実習研修を受けていない中堅社員

【日 時】 令和3年4月13日(火)
      午前10時から午後3時

【参加費】 無料

【定 員】 20事業所

【講座内容】
  社会人としての約束事
  ビジネスマナーの5原則
  第一印象形成術
  挨拶の仕方
  敬語の基本
  言葉遣いの基本
  電話対応の基本
  オンライン応対のマナー
  来客応対の基本
  名刺交換の仕方

【参加方法】
事業所等からウェブ会議システム「Zoom」を利用し、
オンラインでご参加いただきます。
Zoomの利用は無料です。
お申込み時のメールアドレス宛に招待URLを送ります。
参加するには、インターネット環境、
パソコン(カメラ・マイク内蔵のもの、またはウェブカメラ・マイクを外付け)やモバイル端末(スマートフォンやタブレット)が必要です。

下記申込書に所定事項をご記入の上、FAX又はE- mailにてお申し込みください。
https://hagicci.or.jp/img/businessmanner.pdf

参加方法についての詳細はお申し込み受領後、個別にご案内いたします。
【お申し込み・お問い合わせ】
萩商工会議所振興課
TEL / 0838-25-3333 
FAX / 0838-25-3436
E-mail / hagi-cci@haginet.ne.jp


山口県経営者協会主催
令和3年度新入社員対象
ビジネスマナー研修

ペアワーク等を交えながら、ビジネスマナーを基礎から学ぶことができるセミナーです。
令和3年度入社の新入社員の方を対象としておりますが、
今までビジネスマナー研修を受けたことがないという方のご参加もお待ちしております。

秋穂由香が講師を務めます

社会人としてスタートする新入社員が組織の一員として活躍するために、
いち早く職場の雰囲気に慣れ、スムーズに仕事ができるよう、
ビジネススキルとビジネスマナーを、
講義や実技、ペアワークを交えながら習得していただきます。
社会人としての判断基準を持ち、自ら考え行動できる人材の土台を作りましょう。

【日 時】 令和3年4月19日(月)
      10:00~16:00 
       ※途中1時間昼食休憩

【場 所】 KDDI維新ホール会議室201A
      (山口市小郡下郷1258-2)
【プログラム】
    ①学生から社会人へ意識チェンジ
    ②組織で働くためのビジネススキル
    ③ビジネスマナーの基礎を身につける
    ④ビジネスマナーの応用

【講 師】 有限会社ケイ・アンド・ワイ
      秋穂 由香

【参加費】 会員7,000円  非会員10,000円
   〔2人目以降は割引価格 会員6,000円  非会員9,000円〕

【定 員】 20名

【お問い合わせ・お申し込み】 
3月26日(金)までに、別紙申込書にご記入のうえ、メールまたはFAXにてお申込みください
山口県経営者協会
TEL:083-922-0888
FAX:083-925-6487 
E-mail: info@y-keikyo.com


ファイルを開く

山口県経営者協会 ビジネスマナー研修 チラシ


社員が元気に働く職場をつくる セミナー

社員が元気に働く職場を作る

7月6日(土)に開催しました!
若手社員のためのコミュ力アップセミナー 
担当講師:秋穂由香
先輩社員のための指導力アップセミナー  
担当講師:村上紀子
セミナーの後は、先輩社員と若手社員で交流会をしました。


交流会

若手社員の感想~

・自分の考え方と人の考え方には違いがあるので、相手のことを理解することが大切。
・感情的にならない、感情をくみ取りながら話すことが印象に残りました。
・コミュニケーションは仕事をするうえでとても大切なことなんだと再認識しました。
・本日のセミナーを受けて、今までの話し方ではだめだと思いました。今日学んだことを今後活かしていきたい。

先輩社員の感想~

・具体的に褒めることで仕事上の大切なことを伝えることができる  
 今まで「褒める」と「叱る」は全く違うものだと思っていたが、
 ちゃんと「褒める」「叱る」ことで育成できると理解できた。
・指導力について悩んでいました。  
 次に活かせる「褒め方・叱り方」をしていきたいと思いました。
・あたりまえの事にも感謝の言葉を伝える、人は伸びようとする力を持っていることが印象に残った。
・具体的に褒めるよう言葉のバリエーションを増やしていきたい。

次回は、11月に開催予定です。


資料請求 / お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00 ~ 17:00)

083-928-5508