社員のスキルアップ

来年度の研修や新入社員育成の計画を立てる時期になりましたが、
山口県でもコロナが広がり、
人事担当の方は、
4月の段階でコロナがどうなっているのかわからない
集合研修ができるのだろうか、
リアルの研修ができなかったらどうすればいいのだろうか、
今年の新入社員には研修がほとんどできなかった、
などと悩まれていると思います。

現在、集合での新入社員研修のご予約を例年以上にいただいておりますが、
もしリアルの研修ができなかったら・・・
というご相談も多くあります。

昨年4月はコロナへの対策もはっきりしていない状態だったので、
感染防止のため中止という選択肢しかありませんでした。
新入社員研修ができなかったので、
職場に溶け込むのに時間がかかった、
社会人になったという実感がなかなか持てなかった、
同期とのつながりがないため悩みを相談できず辞めたくなった、
と新入社員の方からお聞きしました。

新入社員研修はマナーや知識を学ぶだけでなく、
学生から社会人としてのマインドチェンジを行い
組織への帰属意識を高め
良き相談相手としてライバルとして同期との関係を築くものです。

せっかく採用した人材が、
社会人としての自覚が足りないと思われたり、
思っていた仕事と違うとやる気を失ったり、
誰にも相談できないからとやめてしまったのでは大きな損失です。

新入社員研修は組織にとっても新入社員にとっても重要なものなのです。
集合研修ができなくてもあきらめないでください。
ZOOMを使ったオンラインでの研修や、
好きな時間に繰り返し学べる動画研修もあります。

新入社員が1名でも、
新卒の新入社員ではなくても、
今まで新入社員研修を実施したことがなくても
お気軽にご相談ください。
山口県で30年、1万件の研修実績がある私たち「ひとそだちの応援団」が、
最善の方法を一緒に考えます。




資料請求 / お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00 ~ 17:00)

083-928-5508